レジまぐの456法買い目配信によるジャパンカップの的中について|中央競馬リアルタイム投資 結果報告 2017.11.26

2017年11月26日に開催された中央競馬のリアルタイム投資結果を報告します。

勝敗:
所用のため投資なし

投資結果:

的中手法:

人気ブログランキング

競馬の人気ブログランキングに参加中です。より多くの方々に競馬投資の魅力と可能性を伝えるために、すぐ下にあるバナーの[応援クリック]をよろしくお願いします。

※FREEWAY独自の競馬投資ノウハウ「456法」の解説テキストも↑で公開中です。

2017年11月26日 本日の投資を振り返って

所用のためリアルタイム投資はお休みでしたが、レジまぐで配信したジャパンカップ(G1)が的中しましたので、その報告だけしておきます。

投票数が段違いに多いG1レースは、時系列で見てもあまりグラフに変化がないという特徴があります。

よって、午前中の早い段階で「投資可能な傾向」が出ている場合、それがレース直前まで続く可能性は高く、今回のジャパンカップはその典型例だったと言えます。


午前9時ごろのグラフ


午後3時30分ごろのグラフ

5番人気と6番人気が入れ替わっているものの、見ての通り「グラフの形」にはほとんど変化がありません。

グラフの形・オッズの数字・その他の指標を総合して投資の可否を判断するのがFREEWAY競馬投資法ですが、今回のジャパンカップはG1にしては珍しく、それらの条件が朝から揃い続けた「疑いようのない456傾向」のレースでした。


レジまぐで配信した買い目一覧

結果は2番人気(1-2-4)で、456法で投資していたら的中でした。

先週からグレード戦は調子がよく、マイルチャンピオンシップ・京都2歳ステークス・ジャパンカップと3連続で予想に成功しています。

が、いくらグレード戦だからと言って、その的中に「特別な価値」があるわけではありません。

午前中の未勝利戦だろうが、得票数が何十倍もあるG1だろうが、その的中の価値に変わりはないということです。

グレード戦だけに重きを置かないという「あまり常識的とは言えない競馬の考え方」が、もしかしたらFREEWAYのコンスタントな的中と利益の積み上げを支えている最大の要因かもしれません。

2017年11月26日 投資対象レース

2017年11月26日 投資結果

2017年11月26日 投資予告と的中報告

【解説マニュアル】競馬の知識ゼロでも1日数万円超を手堅く稼げる投資法

98%以上の人たちが負けて損をしている競馬の世界で、私たちFREEWAYが毎週しっかり勝って利益を出し続けている理由。

その秘訣は、

・競馬のセオリーを無視した独自のフォーメーション戦略

にあります。

ある特殊なレース分析方法を用い、狙い澄ましたフォーメーション買いによって的中を掻っ攫う手法。

そのすべてを紹介している、

・FREEWAY競馬投資法 実践マニュアル

を公開しています。

「賭け」ではなく「勝ち」にこだわる競馬に興味があるあなたは、今すぐ↓のボタンから解説マニュアルを手にいれてください。

私たちと一緒に、競馬をギャンブルから手堅い投資へと変えましょう。

解説マニュアルをダウンロード

SNSでもご購読できます。