12回も投資のチャンスが少ない日に採用するべき投資戦略|中央競馬リアルタイム投資 結果報告 2017.11.4

2017年11月4日に開催された中央競馬のリアルタイム投資結果を報告します。

勝敗:
2勝0敗

投資結果:
利確成功・プラス収益

的中手法:
456法・A2B1法

人気ブログランキング

競馬の人気ブログランキングに参加中です。より多くの方々に競馬投資の魅力と可能性を伝えるために、すぐ下にあるバナーの[応援クリック]をよろしくお願いします。

※FREEWAY独自の競馬投資ノウハウ「456法」の解説テキストも↑で公開中です。

2017年11月4日 本日の投資を振り返って

11月4日の方針は「傾向変わらず見送り姿勢」。

乱れに乱れた台風一過後の2会場変則開催ということで、特に午前中は投票者の「手探り感」がオッズにそのまま反映されているように感じる1日でした。

FREEWAY競馬投資法の鍵は、午前中の未勝利戦をいかにうまく攻略するかにあります。

なので、本音を言えば午前中に1つぐらい的中させて利益を確保しておきたいところなのですが、この日は私たちにとっての主戦場である午前中の条件があまり良くなく、後半の福島、そして東京のメインレースがもっとも好条件という珍しいパターンでした。

Facebookのメンバーページに投稿した投資シナリオは、

・午前は候補なし
・午後も福島9の456までなく、その後は東京11のA2B1
・福島10と東京12は下限が低すぎて候補外
・直前の変化に注意、無理をしない方針がベター

そして、

・3日間を1日に見立てて考えた方が良い

この「3日間を1日に見立てて考える」という視点が重要です。

最終的に利益を残すのが投資だという話を何度も繰り返ししていますが、どうも「レース開催日は必ず利益を出して終わらなければいけない」と思い込んでいる人が多いような気がします。

2会場開催ということは、1会場分の12レースは少なくなるということ。

言い換えれば、12回分のチャンスが丸々なくなっているということです。

そんな条件の中で「何が何でも必ず利益を出さなくちゃいけない」と判断するのは、どう考えたって合理的ではありません。

無駄な損失を出さないために全レース見送るのも戦略ですし、万が一その日負けて終わったとしても、次の日以降にやってくるチャンスで挽回できるようにプランを立てて臨めばいいわけです。

2会場開催の場合、3日間の合計72レースをトータルで1日分として考え、その中で数回の的中を勝ち取るという思考を持つ。

「今日中に必ず勝たなくては…」と焦るより、そのほうがずっと心理的なストレスや金銭的な負担を抑える形で投資に臨めると思います。

あとは、いつも通りシンプルにチャンスを狙い撃つだけ。

実際、この日は朝から候補に挙がっていたレース2つで的中に成功しました。

こういう「功を焦らず無理をしない投資」を辛抱強く続ければ、きっとあなたも競馬で利益を積み上げていくことができるはずです。

2017年11月4日 投資対象レース

福島9R 確定オッズ(三連複)
1-3-6 840円 4番人気
投資結果 → 的中

東京11R 確定オッズ(三連複)
1-6-8 1,940円 6番人気
投資結果 → 的中

2017年11月4日 投資結果

的中レース:
福島9R
新潟11R

勝敗:
2勝0敗

結果:
利確成功

的中手法:
456法・A2B1法

2017年11月4日 投資予告と的中報告


福島9R・新潟11R(Facebookメンバーページにて)

【解説マニュアル】競馬の知識ゼロでも1日数万円超を手堅く稼げる投資法

98%以上の人たちが負けて損をしている競馬の世界で、私たちFREEWAYが毎週しっかり勝って利益を出し続けている理由。

その秘訣は、

・競馬のセオリーを無視した独自のフォーメーション戦略

にあります。

ある特殊なレース分析方法を用い、狙い澄ましたフォーメーション買いによって的中を掻っ攫う手法。

そのすべてを紹介している、

・FREEWAY競馬投資法 実践マニュアル

を公開しています。

「賭け」ではなく「勝ち」にこだわる競馬に興味があるあなたは、今すぐ↓のボタンから解説マニュアルを手にいれてください。

私たちと一緒に、競馬をギャンブルから手堅い投資へと変えましょう。

解説マニュアルをダウンロード

SNSでもご購読できます。