赤信号はみんなで渡っても普通に怖い|中央競馬リアルタイム投資 結果報告 2017.10.22

2017年10月22日に開催された中央競馬のリアルタイム投資結果を報告します。

勝敗:
0勝0敗

投資結果:
全レース見送り

的中手法:

人気ブログランキング

競馬の人気ブログランキングに参加中です。より多くの方々に競馬投資の魅力と可能性を伝えるために、すぐ下にあるバナーの[応援クリック]をよろしくお願いします。

※FREEWAY独自の競馬投資ノウハウ「456法」の解説テキストも↑で公開中です。

2017年10月22日 本日の投資を振り返って

10月22日の方針は「投資レース無し、全日見送り」。

これほど投資に向かないと感じた日は、本当に久しぶりでした。

明らかに台風の影響で朝から競馬無双のグラフが乱れており、5要素がマッチするレースは3会場ともゼロ。

Aランク候補、Bランク候補ともに対象がなく、発走直前のオッズで判断するしかないという状況でした。

実際、新潟1Rから2万馬券が飛び出すような荒れ模様からはじまり、東京2Rのような上位4頭決着にも関わらず456法だと拾えないパターンも頻出するなど、明らかに危険なシグナルが出ていました。

早々に投資を続けることは不可能だと判断し、午前中のレースが終わった時点で投資の終了を宣言。

FREEWAYにとっては「無理するメリットがまったくない1日」だったと言えます。

なかなか当てられない…競馬で利益を出すのが難しい…と悩んでいる人の話を聞いて感じるのは、心のどこかに「せっかく時間を使ってやっているのだから、1回ぐらいは賭けないとダメだ!」という強迫観念に近いものを抱いている人が多いということです。

条件に合ったレースを待って的中させることより、とにかく賭けることのほうを優先してしまう。

今週みたいに投資対象レースがまったく出現しないときなどは、ついつい根負けして見切り発車してしまいそうになることがあるかもしれません。

FREEWAY投資倶楽部というコミュニティの役割に、こういう状況下でちゃんとストップをかけてあげるということがあります。

赤信号はみんなで渡っても普通に怖いですし、まったく関係なく事故は起こります。

ちゃんと左右を見て信号が青になっているのを確認する作業を怠ると、怪我をして痛い目をみるのは自分です。

焦って無駄なお金を損する前に、心の中で欲にストップをかけること。

それが、たとえ菊花賞のあるG1デーだったとしてもです。

FREEWAYの投資法で勝てるようになりたければ、そういう忍耐力も鍛えておく必要があるでしょう。

ときには「賭けないこと」も立派な投資の戦略なのです。

2017年10月22日 投資対象レース

投資対象レースなし

2017年10月22日 投資結果

的中レース:

勝敗:
0勝0敗

結果:
全レース見送り

的中手法:

2017年10月22日 投資予告と的中報告

投資対象レースなし

【解説マニュアル】競馬の知識ゼロでも1日数万円超を手堅く稼げる投資法

98%以上の人たちが負けて損をしている競馬の世界で、私たちFREEWAYが毎週しっかり勝って利益を出し続けている理由。

その秘訣は、

・競馬のセオリーを無視した独自のフォーメーション戦略

にあります。

ある特殊なレース分析方法を用い、狙い澄ましたフォーメーション買いによって的中を掻っ攫う手法。

そのすべてを紹介している、

・FREEWAY競馬投資法 実践マニュアル

を公開しています。

「賭け」ではなく「勝ち」にこだわる競馬に興味があるあなたは、今すぐ↓のボタンから解説マニュアルを手にいれてください。

私たちと一緒に、競馬をギャンブルから手堅い投資へと変えましょう。

解説マニュアルをダウンロード

SNSでもご購読できます。