この投資ノウハウが偽物ではないという「揺るぎない証拠」をお見せしたい。

そのために私たちが考えたのは、毎月欠かさず開催しているリアルタイム投資セミナーの映像をYouTubeを使って全国に公開することです。

↑の映像をご覧ください。

このマニュアル通りの方法でレースを分析し、事前に予告をした上で資金を投じ、しっかり利確(利益確定)に成功しているのが分かっていただけると思います。

1年間で資金を元手の2倍に増やすほどの利益を、こうして今も生み出し続けているのです。

…よろしいでしょうか?

「ドカンと1発、大穴狙いで100万円を稼ぐ!」

みたいな節操のないギャンブル競馬に、私たちはまったく興味がありません。

ですが、10万円を15万円に、15万円を30万円に、30万円を50万円に、50万円を100万円に…と、資金を少しずつ増やしながら着実に利益を伸ばしていく低リスクな競馬のやり方については誰よりも深く研究していますし、これまで確かな実績も積み上げてきました。

データに基づく競馬は、ギャンブルではなく「投資」です。

私たちがやっているのは「投資としての競馬」であり、極力リスクを抑えながら少額ずつ資金を増やしていく手堅い資産運用の方法なのです。

競馬をギャンブルとは考えず、データを基づいて淡々と投資し、リスクをコントロールしながらコツコツと継続的に稼ぎ続ける。

今から、あなたにその具体的なやり方をお教えしようと思います。

※FREEWAY競馬投資法は、オンライン馬券投票ソフト「競馬無双」を利用する投資ノウハウです。



もう10年ほど前の話になります。

「とある事件」がきっかけでお金に対する不安を強く感じはじめていた私は、サラリーマンとして働きながら休日に副収入を稼げる手段を探していました。

平日はとにかく忙しいし、貯金に余裕があるわけでもない。

なんとか休みの日に、しかもできるだけ苦労せずに稼げる方法は…?とあれこれ探していた私の元に、突然こんな話が飛び込んできたのです。

「土日で稼げる…いや、土日だけしか稼げない面白い方法がある」

当時入っていた投資グループの運営メンバーにすすめられたのは、毎週土日に開催される中央競馬を使った投資でした。

…なんだ、競馬ってギャンブルじゃないか…でも、この方法でサラリーマン以上の月収を稼いでいる人が実際にいるらしい…休日の空いた時間に、数十万円単位のお金を稼げる副業って…?

どこかで怪しさを感じながらも、私の心は着実に動きはじめていました。

興味を抑えられなくなった私は、この投資法を開発した競馬ソフトの販売会社に直接出向き、投資の詳しいやり方について担当者から説明を受けることにしたのです。

競馬場に行って、マークシートに鉛筆で印をつけて、窓口で購入する。

そういう競馬のイメージが頭にこびりついていた私にとって、彼が説明してくれたその投資法は、それまでの常識を180度ひっくり返すような、まさに「衝撃」以外の何物でもありませんでした。

まさか、そんな稼ぎ方が本当にあるなんて…。

確かに、それだったら競馬経験ゼロの私でもやれるかもしれない…。

しかも、面倒なことは全部このソフトが代わりにやってくれるらしい…。

そういう夢のような話だったわけです。

「鈴木さん、ただですね…」

興奮する私の姿を見つつ、姿勢を正しながら彼は続けました。

「この投資をやるには、私たちが開発した専用のソフトが必要でして…」

彼の口から出たその金額に、私は思わず息を飲みます。

126万円。

もちろん、当時の私にとってはかなりの大金です。

しかし、、、




そう自信たっぷりに言い切る彼の言葉にすっかり心を躍らされ、1ヶ月ちょっとで元が取れるなら…と、126万円もするそのソフトを私は購入してしまったのです。

しかも、わざわざローンを組んで。

「それだけ高額なソフトなんだから、確実に稼げるに違いない!」

…あまりにも甘い、甘すぎる判断だったと今では思います。





お察しの通り、結果は惨憺たるものでした。

ちょっと勝っては大きく負けるの繰り返しで、雪だるまのように損失がどんどん膨んでいくのです。

マイナスがズラーッと並ぶ収支表を見て、つい冷静さを忘れてカッとなって、負けを取り返そうとムキになってまたお金を突っ込む…といった負の連鎖。

みるみるうちに資金は溶けてなくなっていき、気がついたときには破綻スレスレまで貯金額がすり減っていました。

ソフトの性能は、確かにすごいかもしれない。

しかし、投資の理論と方法論が甘すぎる。

あぁ、そうか。

高いお金を払ったから勝てる…とか、何か(誰か)に頼れば勝てる…とか、そういうのは吐き気がするほど甘い夢物語なんだ。

確かな理論と方法論、これを自力で見つけるしか勝算はない。

多くの時間とお金を失って、私はそう心の底から痛感したのです。

「いつか必ず、これまでの負けを絶対に取り返してやる…」

そう固く決意した私は、栄養ドリンク片手に睡眠時間を削りながらパソコンと向き合い、鬼のような検証を繰り返す日々を過ごしました。




もう少し、当時の私の話をさせてください。

先ほど、とある事件がきっかけでお金に対する不安を感じようになったと言いました。

あまり詳しくは言えないのですが、

勤めていた会社の「ヤバい経営実態」

を知ってしまったのが、そのきっかけになります。

本来なら重役しか見ることのできない隠し資料の中に、その会社の「ヤバい経営実態」がリアルに記録されていたのです。

表向きはうまくいっている感じなのに、実は背中に大きな爆弾を抱えている…。

たまたまその資料を見て事実を知り、早々に自主退社できたからよかったものの、私が隠し資料を発見してからちょうど2年後、その会社は倒産しました。

…不況は、誰にとっても平等です。

普通のサラリーマンには見えない水面下で危機に陥っている会社は、規模の大小を問わずかなり多いと思います。

終身雇用なんていうのはバブル期の言葉であって、今はちょっとしたことで会社は簡単に傾くし、業績が悪くなればリストラだってありうる。

給与のカットや首切りは、まったく他人事なんかじゃない。

脅しでもなんでもなく、明日は我が身かもしれないわけです。

「何かにしがみついて給料をもらっているだけでは、自由に生きられない」

「もっと自分でお金を稼げる力がほしい」

会社の倒産という現実を目の当たりにして、私は本気でそう考えはじめていました。




組織に縛られず、自由に生きたい。

昔から、私の頭にはそういう考えがありました。

だからこそお金についてはかなり深く勉強もしてきましたし、投資に興味を持つのも他の人より早かった方だと思います。

世の中を知る勉強のために…と、就職してすぐ株をはじめたのですが、ときはバブルの絶頂期。

はっきり言って、何をどう買ったって儲かった時代です。

ビギナーズラックでうまくいきすぎて、リスクを考えるという発想すら持たず、ろくな計画もなしにポンポンと資金を突っ込んでいたこともあります。

しかし、そんな幸運がいつまでも続くわけがなく…。

世の中はあっという間にデフレになり、昔ほど簡単に株で稼ぐことはできなくなりました。

「おかしい…こんなはずじゃなかった…」

このままでは自由に生きられないという不安。

お金に対する心配、焦燥、恐怖。

どうしようもない焦りから甘い言葉に飛びつき、怪しげな儲け話に期待を寄せ、結果として126万円をドブに捨てることになったのは、先ほどもご説明した通り。

改めて、私は真剣に考え直したわけです。

堅実な投資とは、どういうものなのか?

安定的に稼ぐには、何が必要なのか?

そして、1つの結論にたどり着きます。

…そうだ。

破綻のリスクを「前もって完璧に」回避すればいいのだ、と。

借金を抱えながらやったり、破綻スレスレまで自分を追い込んだり、ギャンブルめいた不確定な要素にすべてを委ねる…そういった無計画さで投資はやるものではありません。

とにかく、理論と方法論を洗練させること。

絶対に破綻しないような資金計画を立てること。

そして、欲望をコントロールすること。

「本気で稼ぎたいのであれば、ハイリスク・ハイリターンの投資には手を出さず、あくまでローリスク・ローリターンの投資をコツコツやるべきだ」と私は考えたわけです。




綺麗事ばかりを言うつもりはありません。

やりたいことを自由にやるためには、とにかくお金が必要です。

そうですよね?

どれだけマインドを鍛えて高尚な理念を持ったみたところで、とにかく「お金の問題」を解決しないことには何も前に進まないのです。

まして、何にも縛られない自由なんて手に入るはずもない。

起きて、食べて、仕事して、また寝る…それだけが生活のすべてではありません。

お金があれば、もっといろいろ好きなことができます。

しかも、そこまで大金が必要か?と言えば、別にそんなわけでもない。

例えば、月にプラス数万円ぐらい「丸ごと自由に」使えるお金が増えたとすれば、あなたの生活はどれほど楽しいものに変わるでしょう?

ちょっと想像してみてください。

結婚して家庭を持ち、出ていくお金が増えたとき、真っ先にリストラされるのはお父さんのお小遣いですよね?

私も家庭を持つ身ですから、そのあたりの事情はよく分かっています。

独身時代は全部好きなように使えていたお金が、まずは結婚で半分になり、子どもが生まれて3分の1…いや4分の1ぐらいになり、ひいては比率ではなく金額になって…。

お父さんのお小遣いの相場は3万円程度、もらっている人で5万円ぐらいではないでしょうか?

付き合いで居酒屋に行ったとき、会計が3000円台で済むのか、それとも4000円台に足を突っ込んでしまうのか、ビクビクしながら会計を待っているサラリーマンは多いでしょう。

奥さんだって、きっと気持ちは同じのはずです。

たまにはママ友とランチに行きたいし、可愛い洋服やハンドバッグだって買いたい。

けれど、家族の生活のために好きなことを我慢して、ゆっくりできる時間もなくて疲れが溜まって、やり場のないストレスを抱えている。

家計をやりくりする難しさを、旦那は何もわかってくれない!

そんな思いを抱えている女性が多いことも私は知っています。

では、もし。

もし…月にあと10万円ぐらいの「自由に使えるお金」が増えたとすれば、どれだけ気持ちに余裕が出るでしょうか?

もう居酒屋の会計で笑顔が引きつることも、平日限定のパスタランチを我慢することもなくなるでしょうし、ちょっとした家族旅行ぐらいなら普通に行けます。

「ほんの少し贅沢できる、気軽に使ってもいい副収入がほしい…」

そう心の中で思っているあなたに私が示したいのは、ローリスク・ローリターンをコンセプトにしたこの競馬投資という選択肢です。

少額かつ堅実な投資で、まずは月10万円の副収入を目指していく週末副業の提案になります。




株やFXの最大のリスクとは、自分の力ではどうにもできない「大きな流れ」にすべてを委ねるしかないということです。

株券は、会社が倒産すれば文字通り価値がゼロの紙切れになってしまいます。

一度買ったら最後、あとは会社の成り行きを見守るしかありません。

どんどん価値が下がっても、基本的には指をくわえて見ているしかない。

もちろん、資金の問題だってあります。

私は株もやっていますが、仮に株だけで月10万円の利益を出そうと思うなら、最低でも1000万円ぐらいの資金は必要になるでしょう。

月利1%となると、これはもう相当のヤリ手です。

選ぶ銘柄と取引のスタイルにもよりますが、資金1000万円で年間120万円の利益…なんていうのは、かなり実力のあるファンド級の「とんでもない荒稼ぎ」と言えるでしょう。

FXのトレードに至っては、日本だけではなく世界中に強烈なライバルがいるという点も忘れてはいけません。

初心者がちょっと勉強したところで勝ち残れるような甘い世界ではない。

さらに、もっとも大きく値が動く「美味しい時間帯」は、私たちがぐっすり眠っている真夜中だということもあります(NY市場が開いている時間帯ですね)。

ここを丸っきりスルーしなくちゃいけないのは、はっきり言って痛すぎる。

昼夜逆転の生活が許されないサラリーマンは、その「美味しい時間」にまったく手を出せないわけですから、FXをやる上でこれほどの不利はないと私は思っています。

そして、FXには元本保証の制度がありません。

つまり、超ド級の破綻が一気に訪れるかもしれないということです。

青天井に損失がブクブクと膨らんでいって、たった1日で何千万円という借金が…という「悪魔的なリスク」と常に向き合わなければいけない。

資金もリスクも、まったく自由にコントロールできない投資。

…どうでしょう?

冷静に考えると、こんなに恐ろしいものはないと思いませんか?

そんなグラグラ揺れる危うい土台に大切なお金を乗っけて、本当に大丈夫なのでしょうか?




対して、私たちの競馬投資はどうか?

先ほども説明した通り、この投資法はローリスク・ローリターンが基本です。

FXのように投資した金額以上の損が出ることは100%ありませんし、根拠のないレースに手を出すことも禁止しています。

高確率で勝てるレースを待ち、そこをピンポイントで狙い撃つ。

そういう「石橋を叩いて渡っていく戦略」ですので、実際に投資するのは1日2、3レースといったところです。

毎月10万円の報酬を得るために必要な資金は、最大でも100万円ほど。

それもまったくの初心者の場合であって、ちょっと慣れてきたら30万円から50万円ぐらいの幅で運用できるようになるでしょう。

中央競馬の開催は、月に8回(土日×4週間分)。

1日あたり約1万円、多い日に2万円から3万円の利益を出すことで月10万円の稼ぎを達成できる計算になります。

もちろん、投資する金額が大きくなればリターンもそれに比例して大きくなっていきます。

投資をはじめる準備の時点で最低でも126万円は必要だった当時と比べ、今は月額数千円でもっと高性能なソフトが使える点も魅力の1つでしょう。

初期投資金が、かつての126万円から「わずか数千円程度」まで低くなったこと。

特に初心者にとって、この変化は計り知れないほどのメリットがあると思います。

ドリームジャンボ的な夢…とまでは言いません。

が、毎日の生活で「ささやかな贅沢」ができるぐらいの副収入であれば、競馬の経験や年齢に関係なく稼ぐことができます。

毎週土日に、うまくタイミングが合えば「午前10時ちょっと過ぎ」の段階で数万円のお小遣いを稼ぐことができる競馬投資。

今このページをご覧になっているパソコン1台あれば、あなたも今すぐそんな生活をはじめることができるのです。

では、これから詳しく「FREEWAY競馬投資法」について説明していきましょう。

実践マニュアル Ver. 2.00

FREEWAY競馬投資法の
内容を詳しくご説明します
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



「ローリスク・ローリターンで勝ち逃げる」が合言葉のFREEWAY競馬投資法。

1点100円の均等買いで高額配当を的中させる新手法【ハリケーン】

が解禁されるほか、各手法のアレンジパターンまで完全網羅された新装版の実践マニュアル。

先の見えない将来の不安から私たちを解放し、時間的・経済的・精神的な自由をもたらしてくれるであろう珠玉の投資ノウハウ集です。

初版のマニュアルが合計29ページだったのに対し、この最新版のページ数は合計87ページと、そのボリュームは3倍にまで増量。

リアルな実践を通して磨かれた「競馬投資の叡智」が詰め込まれた、即戦力志向のマニュアルと言えるでしょう。




FREEWAY競馬投資法の特徴は、

マウスのクリックで「2種類の印」をつけるだけというシンプルさ

にあります。

レースの分析から投票までにかかる時間は、わずか2分足らず。

小学校レベルの簡単な計算とクリックの操作さえできれば、この投資は可能です。

競馬についての知識がまったく不要というのも、この投資法の大きな特徴と言えるでしょう。

一般的な予想競馬とはまったく違う戦略を採用しているため、むしろ競馬を知っている人の方が最初は戸惑う可能性すらあります。

この「○」と「◎」の2種類の印にしても、競馬新聞の予想欄に書かれているそれとは、まったく違った役割を持たせているのです。

これまでの競馬の常識は、一度すべて忘れていただく必要があります。




FREEWAY競馬投資の特徴、その2。

それは、

余計な情報には目もくれず、ひたすら「オッズ」だけを見て判断する

ということです。

普通の競馬だと、血統、騎手、脚質、調教、馬体重、前走タイムなどなど、いろんな要素を見ながら賭けると思うのですが、私たちはシンプルにレース直前のオッズだけを見て分析しています。

なぜなら、、、

馬の人気度を数字で表すオッズは「投票者全体の総意」であり、第三者の偏った予想よりもずっと信頼できるデータである。

それが、私たちFREEWAYの考え方だからです。

競馬無双には、このオッズなどのデータを「視覚化」する独自の機能があり、投票や資金管理がワンタッチで可能ということで利用しているわけです(「投票ソフトならどれでもいい」というわけではありません)。

全体の総意であるオッズを、

FREEWAY独自のある特殊な方法

で分析し、自分たちの手法にマッチしやすい傾向を読み解き、チャンスが来たときだけ投票する。

私たちがやっている作業は、本当にそれだけなのです。

パソコンの画面に表示される数字を見るだけなので、競馬に関する知識はもちろん不要。

どのレースに投資すべきかは、すべてオッズが教えてくれます。

【 Chapter.0 】

基本設定&操作ガイド



FREEWAY競馬投資法は、オンライン馬券投票ソフト「競馬無双」を利用する競馬ノウハウです。

実践するには、インターネットに接続されたWindowsのパソコン(Windows10は未対応)、入出金に利用するオンライン口座、競馬無双のインストールなどの作業が必要となります。

この実践マニュアルVer.2.00では、まったくの競馬初心者でも安心して取り組めるよう、実際に投資をはじめるまでのチュートリアルビデオを用意しました。

このチュートリアルをステップ・バイ・ステップでこなすことで、投資に最適なパソコンの状態にセットアップすることができます。

手順通りにセットアップを済ませて、まずはシミュレーションからスタートしましょう。

【 Chapter.1 】

456法



456法は、FREEWAY競馬投資の中でも基礎中の基礎となるノウハウ。

とは言え、ただの基礎だとあなどることなかれ。

これ1つを完璧にマスターすれば利確は手に入れたも同然と言っていいほど、抜群の安定感を誇る手法です。

毎回のレースで必ず出現するわけではありませんが、的中率に関しては折紙つき。

この456法を極めることで、当然のように毎週稼いでいるメンバーもいます。

手堅く資産を増やしていきたい人ならまずマスターするべき、FREEWAY競馬投資法の代表的ノウハウと言えるでしょう。

【 Chapter.2 】

2頭軸法



456法の発展・応用形であるこの2頭軸法は、頻繁に出現する「上位2頭が突出したパターン」のレースで的中を狙っていく手法です。

456法と併用することで、午前中の固いレースを仕留められる確率が劇的に上がります。

上位人気で決着しそうだけど、456法では範疇に届かない…これまでは見送るしかなかったそんなレースを、この2頭軸法を使って獲りにいくことができます。

確実にマスターして、早々に勝ち逃げを実現してください。

【 Chapter.3 】

A2B1法



○印と◎印をつけたあと、買い目をどうやってカットしたらいいのか…?

いつもそこで悩むというあなたは、このA2B1法に注目です。

過去の膨大なデータから的中ゾーンを逆算し、もっとも合理的にカットのやり方を突き詰めた結果、このノウハウは完成しました。

分析から印のつけ方、そして買い目のカットに至るまで、完璧に投資ルールが決まっています。

ややこしく考える必要は、まったくありません。

あなたはルール通り、とにかく「A2B1と呼ばれる特定のゾーン」を残すように買い目をカットすればよいのです。

【 Chapter.4 】

トリプルスリー法



A2B1のゾーンを残して買い目をカットするというノウハウは、この「トリプルスリー」というアイデアから生まれました。

○印と◎印をつけて買い目を導くというFREEWAYの特徴をよくよく考えてみると、このように買い目を絞り込むのがもっとも合理的だということに気がついたわけです。

固い方からカットするのか、荒れる方からカットするのか…?

削ったところに的中が入りはしないだろうか…?

そんな不安を一気に解消する、過去データからの逆算によって導き出されたロジカルな買い目の絞り込み手順をお教えしましょう。

【 Chapter.5 】

資金コントロール法



投資家とギャンブラーの決定的な違い。

それは、うまく資金をコントロールできるかどうかです。

大切な資金を無駄にすることなく効率的に増やしていくためには、資金管理についての「そもそも論」を見直す必要があります。

このパートでは、追い上げの投資額を低く抑えるポイントや利益目標の具体的な算出方法、破綻のリスクを回避するための資金コントロール法など、賢くお金と付き合っていくノウハウを公開しています。

ここを無視してテクニックばかりをいくら追い求めても、ギャンブラーからは卒業することは不可能でしょう。

【 Chapter.6 】

投資マインド7箇条



投資に精神的なプレッシャーを感じる。

であれば、ここのパートは必見でしょう。

失敗のトラウマを引きずって投資できなくなったり、負けを取り戻そうとして余計にひどく火傷したりといった最悪の事態を防ぐために、FREEWAYでは「投資マインド7箇条」というものを定めています。

投資は、ギャンブルでも遊びでもありません。

勝ちをつかむためには、イレギュラーに動じない心の鍛錬が必要となります。

テクニックでは克服できない、しかし投資家なら身につけておくべき「心の壁を乗り越える7つのルール」。

これを肝に銘じ、腰を据えて投資できる人だけが勝ち組になれるのです。

【 Chapter.7 】

成功までの5フェーズ



利益を出すまでの具体的なスケジュールについて、あなたは真剣に考えたことがあるでしょうか?

何のプランもない投資やシミュレーションを繰り返すのは、納期の決まっていない仕事のようなもの。

緊張感に欠ける上に100%無駄も増え、質も悪くなってしまいます。

そこで今回、あなたの成功を力強くバックアップする「成功までの5フェーズ」という具体的なタイムスケジュールを考えてみました。

早すぎず、遠すぎず、着実に成功へと近づいていくプランを用意しましたので、1段階ずつフェーズをクリアして投資の実力を高めていってください。

【 Chapter.8 】

勝率アップを実現するアレンジ法



「買い目1点の差で的中を逃す」という悔しい思いをした経験はありませんか?

買い目を1点残すか、それとも削るか。

その最後の繊細な判断が、的中・不的中の運命を分かつことはよくあります。

基本がマスターできれば、そういう悔しいパターンはできるだけ回避し、もっと勝率をアップさせたくなるのが人情というもの。

ですが、ルールを完全に無視したやり方で結果が出せるほど、競馬投資は甘いものではありません。

勝負を瀬戸際で左右するのは、基本のノウハウを踏まえた上で、そこにいかなる「アレンジ」をプラスするかです。

過去データを遡り、あらゆるパターンを検証してきた結果、基本形にちょっとしたアレンジを加えることで、より状況に応じた投資が可能になることが分かってきました。

このパートでは、

・456ワンカット
・456プラス
・456みなし
・A2B1ハーフシフト
・A2B1ワンカット


以上、5つの変則パターンについて解説します。

FREEWAY投資倶楽部の常勝メンバーが知恵を出し合い、実践の場で検証・洗練させてきた、初心者から中級者へのステップアップを実現するアレンジ法。

基本形のデメリットを補い、買い目1点で左右されるギリギリで繊細な勝負を制するアイデアをお教えしましょう。

【 Chapter.9 】

検証シートの使用方法



手書きの生データを重要視し、これだけ長い期間欠かさずに残し続けている競馬投資家は、おそらく日本にはいないでしょう。

検証シートは、それだけ投資を有利に進めるための重要なファクターだということです。

その日の投資結果を一覧にし、流れを感じ取ること。

簡単に振り返られるように、そのときの状況をさっとメモしておくこと。

地味な作業によって生まれる「大きなご褒美」の快感は、実践者だけしか味わうことができません。

検証シートの書き方を学んでいただく素材として、実際に私が投資中に書き込んだシートをスキャンして公開することにしました。

データというのは、数が増えれば増えるほどに信ぴょう性が増していくものです。

書き込んだシートの厚みは、あなたの中に積み上がっている投資の実力、そして自信の強さと同等だと考えてください。

【 Chapter.10 】

投資レースの考察



競馬投資において、100%勝てる方法は存在しません。

では、なぜそれでも我々は勝ち続けているのか?

それは、他でもない「一貫した判断基準」を持っているからです。

勝ち負けを繰り返しながら、しかし最後は必ず勝って終わる。

検証と実践によって培われた確かな自信、それに裏打ちされたブレない思考こそが常勝を実現する鍵となります。

毎月開催しているリアルタイム投資セミナーでは、メンバーの目が光る中、私はできる限りこのマニュアルに沿った方法で投資をしています。

ただ、締め切りまでの時間が短く、1つ1つの判断ポイントはどうしても早足での説明になってしまうのが実情でした。

このパートでは、投資対象レースを見つけたその瞬間、私が何を感じ、どう判断したのかという「鈴木の思考」をそっくりそのまま再現し、解説しています。

扱うのは生の投資結果ですから、的中もあれば不的中も当然あります。

都合の悪い部分は見せないのが普通なのでしょうが、ここはあえて不的中のパターンも入れることにしました。

的中しなかったときの「リスクコントロール」が、最終的な利益につながっていく。

ぜひ、そこを学んでください。

儲けることより、損を出さないことにこだわる。

それがFREEWAYの思考であり、また継続的に稼ぎ続けるための戦略なのです。

【 Chapter.11 】

トライアングル・ビーナスライン



トライアングルとビーナスラインは、競馬無双のグラフが「特徴ある形」を示したときに発動する中級者向けの投資ロジックです。

基本形よりも数多くの頭数をカバーできる上に期待率もぐんと高く設定できるので、追い上げ(マーチンゲール)によるリスクの軽減が可能となります。

○印と◎印のつけ方についても、たった1つの基準点を見るだけですぐに判断できるので、迷うことがありません。

一切の「あいまいさ」がなく、ルール通りにすべてを判断できる。

この安心感と安定感を、ぜひあなたの目で確かめてみてください。

【 Chapter.12 】

ハリケーン



固いレースを的中させて、勝ち逃げる。

それが、FREEWAY本来のコンセプトです。

なので、高額な配当金が予測される荒れたレースで大きなリターンを狙っていくこの上級者向けの手法は、ある意味で「例外的なノウハウ」と言えるでしょう。

ハリケーンを使うためには、以下の2つの条件をクリアしなければなりません。

1:基本形、アレンジ形を含むすべての手法をマスターしていること
2:それまでに最低1回は的中しており、すでに利益が出ていること


つまり、ハリケーンは「すでに確保した利益をさらに増やす(負けても利益を残す)ための手法」だということです。

そして、もう1つの大きな特徴。それは、

追い上げではなく「1点100円の均等買い」で狙う

ということです。

ハリケーンで狙うのは300倍から500倍ほどのオッズなので、1点あたり100円の均等買いでも、当たれば2万円から3万円の利益…つまり「複数回」勝ったのと同じぐらいの爆発力があります。

追い上げをしない均等買いだから、資金が過剰に膨らまない。

すでに出た利益の中で楽しむことができる、ミドルリスク・ハイリターンの投資だということです。

あくまで上級者向け…ではありますが、非常に高額のリターンが期待できるこの新手法。

ぜひ、このノウハウを使えるようになるまで実力を高めてもらい、FREEWAYの新たな醍醐味となった「午前中の利益を一気に膨らませる」という爽快感を体験していただきたいと思います。

FREEWAY競馬投資法

実践マニュアル

Ver. 2.00




以上、すべての投資ノウハウを1冊のテキストにまとめました。

毎月10万円の副収入を確保するために必要な戦略・戦術のすべてが、この珠玉のテキストには書かれています。

この手の競馬マニュアルの販売ページでよくあるのが、都合のいい結果だけを寄せ集めて掲載しているパターンです。

ズラリと並ぶ「的中ッ!的中ッ!的中ッ!」の文字と馬券の画像。

「夢の10万馬券をゲット!」みたいな煽りのセリフ。

…一見、スゴいノウハウのように見えます。

しかし、その10万馬券をゲットするために20万円の損が出ていては意味がありませんよね?

大事なのは、最後にどれだけの利益が手元に残っているのか?ということ。

一時的に儲かった瞬間だけを都合よく切り取って見せるやり方は、はっきり言って汚いと思います。

教材を売るためにデータの捏造したり、たまたま的中しただけの事例を大々的に見せびらかすのは、どう考えたってフェアじゃない。

コンスタントに勝てている手法を「100%嘘がつけない形」で公開するからこそ、投資マニュアルとしての価値があるのです。

月に1回、全国ネット放送によるリアルタイム公開投資を私たちは行っていますが、セミナー当日の朝に取得したデータを必ず使い、万が一外れた場合も決して言い訳はしません。

どんなに言い訳をしたところで「結果がすべて」ですし、ルールに従ってやればちゃんと稼げるという確信があるので、そもそも隠す必要なんてないわけです。

そう、大事なのは確固たるルール。

再現性のないノウハウに価値はありません。

「明確な数字」で投資の判断ができるようにマニュアル化し、その理論でちゃんと勝てることを身をもって証明し続けることが重要なのです。

そうすれば、もう誰も不安に思ったり迷ったりすることはなくなるし、

「まったく稼げない!あれは詐欺だ!」

みたいな変な噂が立つこともなくなる。

しっかりと結果を出せる(今も実際に稼げている)ノウハウを公開することが、投資マニュアル販売者としての責務だと私は考えています。

ぜひ、このテキストを何度も何度も繰り返し読んでいただき、FREEWAYの手法を脳みそのシワの1つ1つに刻み込んでください。

パッと分析画面を見ただけで脊髄が反応するレベルになるまで、根気強く学んでみてください。

「世相に左右されずに稼ぐ力」を、あなたもマスターすることができるはずです。

マニュアルの購入方法

メンバー限定サイトにて公開中
お申し込みはこちらのフォームから
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

FREEWAY競馬投資法の実践マニュアルの価格は、以下の通りです。

株式投資やFXのようにまとまった資金が必要ない、世の中の状況に左右されることもない、ローリスクかつストレスフリーに稼ぐことのできる競馬投資ノウハウ。

「マニュアル代金を遥かに上回るだけの価値がある」

と感じたあなたは、今すぐ下にある赤いボタンから申し込んでください。

今から1分後、あなたのメールボックスに「競馬投資の叡智」が届きます。




テキスト本編:合計87ページ
解説動画:合計1時間09分17秒
(WEB版:ご購入後すぐに閲覧・視聴可)



販売価格:19,800円






数え切れないほどの失敗を繰り返してきた結果、私が学んだことがもう1つあります。

それは、

投資はひとりでやるべきじゃない

ということです。

実際にやってみればすぐに分かりますし、成功者は口を揃えて同じことを言うと思いますが、どれだけ優れたノウハウを知り、どれだけ時間をかけて勉強したところで、それにふさわしいだけの「心」が伴っていなければ、間違いなくその投資は失敗します。

心が弱いと、肝心の場面で指が震えて投資のボタンが押せなくなるのです。

シミュレーションでは淡々とやれるのに、なぜか本番は怖くて仕方がない。

シミュレーションでは慎重にやれるのに、なぜか本番は判断が大雑把になる。

私も何度も経験してきました。

投資とは、まさにメンタルなのです。

では、そんな心を根っこの部分で支えてくれるのは何か…?

ズバリ、それは「環境」であると私たちは考えています。

この秘密を公開した人は、おそらく今まで誰もいないでしょう。

仲間との交流を深め、アイデアを交換し、ときにはモチベーションを高め合い、ときには互いにブレーキをかけられる、そういう「環境」こそが勝ち続けるためには必要なのです。

たぶん、全国で唯一だと思います。

私たちが作った、挫折者や脱落者を作らせないための環境。

その名も、

FREEWAY投資倶楽部

です。

このコミュニティでは、具体的に稼ぐ手段を公開し、実際に投資している現場を見せ、その結果をすべて包み隠さずに公開しています。



YouTubeで公開している定例セミナーにリアルタイムで参加できるのは、このFREEWAY投資倶楽部のメンバーだけです。

本マニュアルをご購入いただいた方には、

FREEWAY投資倶楽部への1ヶ月間「お試し無料」参加権

を特典として差し上げます。

東京で開催されている定例セミナーに出席できるほか、

1:Facebookによるオッズランク配信および情報交換
2:Ustreamによる定例セミナーの視聴(AMの部)
3:各種動画コンテンツの閲覧
4:コミュニティへの質問投稿


これらがすべて、お試し期間の1ヶ月間「完全無料」となります。

参加にはクレジットカードの登録が必須ですが、お申し込みから1ヶ月以内に簡単な解約の手続きをしていただければ、参加費は1円もかかりません。

北は北海道、南は沖縄まで、全国各地にいるたくさんの仲間と励まし合いながら学び、実力を高め、成功の喜びを分かち合える。

それが、オンラインコミュニティならではの強みです。

ぜひ、この機会にFREEWAY投資倶楽部の「勝てる雰囲気」を体験してみてください。

もちろん、セミナーではマニュアルの解説も随時させていただきます。

あなたが諦めない限り、私たちは絶対にあなたを見捨てません。









大切なことなので、最後に確認させてください。

・ローリスク投資では満足できず、楽して大金を儲けたいと願ってやまない人
・「三度の飯よりギャンブルが大好き!」という人
・借金を抱えており、それを手っ取り早く返済したいと焦っている人
・「稼ぎたい!」ではなく「稼がせてほしい!」と思っている人


本マニュアルは、そのような方々のご期待に添えるようなものではありません。

苦しいのは、よく分かります。

が、甘い宣伝文句に釣られてハイリスクな競馬に手を出し、大切な資産をボロボロと切り崩す。

そんなギャンブルを続けている限り、破綻の運命から逃れることはできません。

射幸心を煽るだけでデータ的な根拠のカケラすらない、勝てる見込みの薄いギャンブルを繰り返すのは、もうそろそろ終わりにしませんか?

小資金からスタートしてリスクを減らしつつ、ルールを守って冷静かつ慎重に分析し、お小遣い程度の範囲で投資を楽しむ。

功を焦らず、努力を惜しまず、自身の成功に奢らず、他者の成功を賞賛できるだけの心の余裕が投資には必要なのです。

心の余裕は「勝てる手法」から生まれます。

まず、勝てる競馬を体感してみてください。

そして、もう二度と「月額ウン百万円の儲けが…」みたいな胡散臭い宣伝文句に煽られ、騙されるのはやめてください。

ささやかな副収入、そして成功と喜びとを分かち合える仲間との出会い。

ここから、また一歩目をスタートしましょう。

ストレスフリーな競馬投資、FREEWAYが実現します。


FREEWAY投資倶楽部 主宰

鈴木千彰







※本教材は競馬投資のノウハウについて解説したものであり、必ずしも購入者様の利益を保証するものではございません。法律の関係上、競馬関連の商品にはそのような断りを載せる必要があります。私たちFREEWAYは、その上で常に最良の結果を追求し、嘘偽りのない「リアルな結果」を公開し続けることをお約束いたします。