「競馬 予想 無料」←このキーワードには要注意|競馬の無料予想に騙されないための対処法

競馬の情報をインターネットで探していると、必ずと言っていいほど「無料予想」という単語に出会います。今回の記事では、この競馬の無料予想による被害の実態、そして対処法について私たちの考えを提示しておきたいと思います。

人気ブログランキング

競馬の人気ブログランキングに参加中です。より多くの方々に競馬投資の魅力と可能性を伝えるために、すぐ下にある【バナーの応援クリック】をよろしくお願いします。

※FREEWAY独自の競馬投資ノウハウ「456法」の解説テキストも、↑の人気ブログランキング内で公開中です。

競馬の無料予想は本当にアテになるのか?

そもそも、競馬の無料予想というのは当たるものなのでしょうか?

「競馬予想で詐欺にあった!」という報告は、インターネットがこれだけ発達している=情報を自分の判断で取捨選択しやすくなった現代においても、一向に途絶える気配がありません。一言で言えば、それだけ人の射幸心を煽る手口が巧妙になってきているということです。

しかし、どれだけ言葉巧みに詐欺師が射幸心を煽ったところで、これほどまで多くの人を騙せるとは考えにくいでしょう。そこかしこで名前は耳にするけど、インターネット上の評判は良くない競馬の無料予想サイト。その裏にある仕掛けは、

・反論の余地がないような状況をうまく演出し、一時的に信じさせて、課金させる

といったものだと考えられます。それは、ある意味「論より証拠(証拠を見せれば信じる)」という人の心理を逆手に取ったやり口と言えるかもしれません。

百発百中で予想が的中すると錯覚させるトリック

1つ、象徴的な予想詐欺の手口を紹介します。ここで紹介するのは外国為替相場の予想ですが、これと同じようなやり口を競馬予想に応用することは可能でしょう。

例えば、

「通貨Aから通貨Eまで、5つの為替相場の上がり・下がりを連続で的中させます」

という予想屋の宣伝文句を見て、1000人のトレーダーが集まったとします。為替相場は、基本的に上がるか・下がるかという2通りの動きしかないので、1通貨あたりの値動きを的中できる確率は「2分の1」ということになります。

では、5つの通貨の値動きをすべて的中させる確率はどうでしょう?的中確率2分の1の通貨が5種類あるわけですから、

1/2×1/2×1/2×1/2×1/2=32分の1

という計算になります。上がり・下がりの組み合わせすべてを抽出すれば、全部で32通りあるということです。その32通りの組み合わせの中で、実際の通貨の値動きと一致するのは、たったの1通り。百分率で言えば3%少々なので、全部をきっちり当てるのは至難の業のように見えるかもしれません。

しかし、ここにトリックがあります。つまり、32分の1の確率で「確実に」正解の組み合わせを取り出せるわけですから、集まった1000人のトレーダーを32個のグループに分割して、それぞれのグループに1つずつ組み合わせを割り振ればいいわけです。

予想屋は、値動きの上がり・下がりを正確に予想する必要はありません。全部の組み合わせを抽出して、それをグループごとに通知するだけでよいのです。

運の悪いグループは、1つの通貨の値動きも的中できずに終わります。しかし、逆に運のいいグループ(1000人の32分の1ですから、数で言えば約30人)は、5つの通貨の値動きが百発百中で的中したかのように見えます。97%の人たちの期待を裏切る変わりに、残った3%たちには「論より証拠」を確実に提示できる。神がかり的な予想の的中を目の当たりにしたこの3%の人たちは、これまたかなりの確率でこの予想屋のファンになることでしょう。

これが、百発百中で予想が的中すると錯覚させるトリックの正体です。

競馬の無料予想を騙る詐欺のカラクリ

上記のやり口を競馬の詐欺に応用するとすれば、例えばこんな方法が考えられます。

「○○賞の必勝パターンを発見したので、私たちの予想を無料でお教えします。予想を受け取りたいあなたは、今すぐこのメールアドレスに空メールを送ってください。ただし、先着100名までの出血大サービスです」

といった宣伝文を予想屋が書き、予想を送ってほしい人たちのメールアドレスを集めます。その○○賞の出走頭数が仮に16頭だとすると、集まった100人分のメールアドレスを16分割し、それぞれのグループに別々の馬番号を添えて「この馬が単勝で勝ちます」とメールを送るわけです。

競馬は「確実に」どの馬かは1着になるわけですから、オッズによる勝率を無視して適当に選んだとしても、単勝が的中する確率は16分の1。予想を受け取った人が100人いれば、少なくとも6人には正しい予想が送られる計算になります。そして、実際にレースが終わったあと、しっかり自分たちの予想が的中したことを強調した上で、その幸運な6人にこう宣伝するわけです。

「今回の的中でお分かりになったでしょうが、実は単勝の予想にはコツがあります。この必勝マニュアルにその秘密がすべて書いているのですが、この機会に買っておきませんか?ちなみに、3冊限定なのですが…」

論より証拠を前もって提示されているわけですから、この6人の中でマニュアルの真偽を疑う人はおそらく少ないでしょう。

この記事の冒頭に書いた、

・反論の余地がないような状況をうまく演出し、一時的に信じさせて、課金させる

というのは、まさにこういう状況を指しています。

無料予想詐欺師の狙いは母数をとにかく集めること

ここからは、文字通り濡れ手で粟。マニュアルの価格が3万円で、6名のうち3名がマニュアルを購入したとすれば、100名のメールアドレスを集めるだけで約10万円の儲けが出る計算になります。何の予想もすることなく、適当に、ランダムに馬の番号を割り振ってメールをするだけで、これだけのお金儲けになるのです。

では、このメールアドレスの数が1000件、2000件、3000件…10000件と増えていったら?

この確率のトリックを使ったビジネス(?)は、とにかく母数が重要となります。100名程度だとそこまで大きな利益は生み出せませんが、メールアドレスを登録する母数が増えれば増えるほど、彼らが必勝マニュアルと呼ぶ何かが売れていく数は、それに比例して伸びていくわけです。

だからこそ、彼らはやたらと「無料」を強調します。「無料」という言葉が高い反応率を出し、多くの人が連絡先を残してくれるというのは、マーケティングの世界では常識だからです。

無料予想詐欺師の狙いは、何はなくともメールアドレスを残してもらい、ランダムで馬番号を送る連絡先を増やしていくこと。そこにはプライドも、予想が知りたくてメールアドレスを残してくれた人たちの期待に応えようという意思すらありません。無料予想を騙る競馬詐欺の背後にあるのは、こうした「論より証拠」を逆手に取ったトリックなのです。

無料予想サイトに頼るだけが競馬のすべてではない

もちろん、すべての無料予想サイトがこのような手口を使っていると言いたいわけではありません。誠実に、ちゃんと根拠を示しながらメンバーのことを考えて予想を配信している個人・会社もあるでしょう。しかし、詐欺の被害に遭わないための防衛策として、こうした確率のトリックを使った手口の存在を知っておくことは有効だと思うわけです。

それに、こうした無料予想サイトに頼らず競馬で儲けていく方法はいくらでもありますし、私たちのFREEWAY競馬投資法も、その1つだと確信しています。ただ、「論より証拠」の方が確実に伝わりやすく、まして詐欺被害の多い競馬予想の世界では、よほどの証拠をお見せしない限り、なかなか信じてもらえないというのも十分理解しているつもりです。

「論より証拠」を正しい形でお見せするために、私たちが考えた方法。それは、実際にリアルタイムで投資をしている現場、そして「的中している瞬間」を映像で公開することです。

競馬投資に対する揺るぎない理念を示すために

「無料で予想します!」といった情報を信じるか、信じないか。それは、最終的にはあなたが自由に判断することだと思います。

ただ、私たちFREEWAYは、そういう金儲け第一主義の理念なき競馬予想会社とは一線を画した存在でありたい。そのために、こうして「論より証拠」である日々の実践を映像で公開し、競馬投資に対する揺るぎない理念があることを示し続けているつもりです。

FREEWAY投資倶楽部の公式Youtubeチャンネルでは、毎月開催しているリアルタイム投資セミナーのバックナンバー映像を一般公開しています。

【解説マニュアル】競馬の知識ゼロでも毎月10万円超を手堅く稼げる投資法

9割以上の人たちが負けて損をしている競馬の世界で、私たちFREEWAYが毎週しっかり勝って利益を出し続けている理由。

その秘訣は、

・競馬のセオリーを無視した独自のフォーメーション戦略

にあります。

ある特殊なレース分析方法を用い、狙い澄ましたフォーメーション買いによって的中を掻っ攫う手法。

そのすべてを紹介している、

・FREEWAY競馬投資法 実践マニュアル

を公開しています。

「賭け」ではなく「勝ち」にこだわる競馬に興味があるあなたは、今すぐ↓のボタンから解説マニュアルを手にいれてください。

私たちと一緒に、競馬をギャンブルから手堅い投資へと変えましょう。

解説マニュアルをダウンロード

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*