競馬の買い方は全部で10種類|初心者向け競馬の買い方情報まとめ

競馬初心者が最初にぶつかる壁、それは「競馬って何を買ったらいいの?どうやって買うの?」という疑問です。初心者向けの当てやすい馬券から夢が詰まった万馬券を狙えるものまで、今さら聞けない競馬の買い方について、その特徴を1つずつ補足しながら説明していきます。

人気ブログランキング

競馬の人気ブログランキングに参加中です。より多くの方々に競馬投資の魅力と可能性を伝えるために、すぐ下にある【バナーの応援クリック】をよろしくお願いします。

※FREEWAY独自の競馬投資ノウハウ「456法」の解説テキストも、↑の人気ブログランキング内で公開中です。

競馬の馬券購入方法と馬券を買える場所

競馬にチャレンジするときに購入するもの、すなわち馬券のことですが、正式には「勝馬投票券(かちうまとうひょうけん)」と呼びます。これから紹介する10種類の馬券のいずれかを購入し、自分が投票した競走馬がその馬券の特徴通りに入選すると的中となり、馬券に対する投資金とオッズとを掛け算した金額が払戻金として返還されるという仕組みです。各馬券の購入単価は、1点100円から100円単位で増やしていくことができます。

競馬の馬券は、全国各地にある競馬場の窓口はもちろんのこと、WINS(ウインズ)と呼ばれる場外勝馬投票券発売所や電話投票、インターネット投票による購入が可能です。電話やインターネットで投票を行うには「PAT(パット)」と呼ばれる投票サービスに加入する必要があり、ジャパンネット銀行、楽天銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、住信SBIネット銀行のいずれかの口座を通してオンライン投票を行います。

即PAT・A-PATについて(JRA公式サイト)

競馬場やWINSで馬券を購入する際は、マークシートを利用します。買いたい馬券の種類や投票したい馬番号の項目をペンで塗りつぶし、専用の機械に読み込ませるだけで投票は完了です。全馬券種を買える緑のカード、軸馬と他の馬との組み合わせ(流し)で買うための青のカード、フォーメーション方式とボックス方式の馬券を購入できる赤のカードの3種類があります。

競馬の買い方1:単勝(たんしょう)

単勝とは、そのレースで1着になる馬を当てる馬券です。1レースの出走馬(最大18頭)のうち、どの馬がもっとも速くゴールラインを駆け抜けるかを予想し、馬番号を指定して購入します。

「一番人気」と呼ばれるのは、この単勝オッズが一番低い馬、すなわちもっとも多くの投票を集めている馬のことを指します。もっともオーソドックスでシンプルな、しかしその奥は意外と深い。そんな競馬初心者から玄人まで楽しめる、いわば万人向けの馬券と言えるでしょう。

競馬の買い方2:複勝(ふくしょう)

単勝が1着を当てる馬券なのに対し、複勝は3着までに入る馬を当てる馬券です。単勝と同様、馬番号を指定して購入しますが、その馬が3着までに入れば的中となります。出走する馬が5頭以上のときに発売され、出走馬が7頭以下の場合は複勝の当たりは2着までです。

1着を当てなければいけない単勝よりも幅広く的中を狙える複勝は、10種類の馬券の中ではもっとも的中率が高く、初心者向けの競馬の買い方と言えるでしょう。ただし、その分配当もつきにくく、購入単価をある程度高くしなければ払戻金に旨味が出ないというデメリットもあります。

競馬の買い方3:枠連(わくれん)

馬番号を指定するのではなく、馬が入る枠の番号を指定して馬券を購入する方法です。「1枠2番」や「8枠12番」といった感じで競走馬は呼ばれますが、1着と2着に入る「枠」の組み合わせを当てるのが枠連です。上記の場合ですと、2番・12番の組み合わせが枠連の的中ということになります。

発売されるのは、出走馬が9頭以上の場合。1着と2着の組み合わせなので、着順は関係ありません。馬番号ではなく枠番さえ当たっていればよく、しかも着順関係なしの複式馬券ですので、的中の確率は比較的高めになります。出走する馬の頭数が多ければ多いほど魅力が増す、歴史のある伝統的な競馬の買い方です。

競馬の買い方4:馬連(うまれん)

ここからは、いよいよ2頭以上の馬を正確に予想しなければならない買い方になってきます。馬連は、1着と2着になる馬番号の組み合わせを予想する馬券。組み合わせさえ合っていればOKなので、着順は1着−2着・2着−1着のどちらでも構いません。

この馬連という馬券が登場するまでは、枠連が競馬の買い方の王道でした。しかし、的中率は高いが還元率も低い枠連の場合、収益を上げるのにかなりの資金が必要となり、より還元率が高くて的中確率もそこそこ高い馬連がだんだん注目されるようになります。多頭買いでもある程度買い目を絞ることができる、攻守のバランスに優れた馬券です。

競馬の買い方5:馬単(うまたん)

1着・2着の馬番号の組み合わせを予想するという点では馬連と同じですが、馬単の場合はしっかり着順通りに当てないと的中にはなりません。昭和44年の福島競馬を最後に一旦姿を消しましたが、それから13年後の平成14年に再び導入された競馬の買い方です。

着順まで正確に予想しなければならない分、同じ2頭を当てる馬連よりも配当は高くなります。基本的に馬単は、馬連の組み合わせを分解しているだけですので、表と裏(1着−2着・2着−1着の両面)をすべて購入すれば馬連と難易度は変わりません。もちろん、その分買い目点数は増えることになりますので、見込める配当とのバランスを考えて購入する必要があります。

競馬の買い方6:ワイド(わいど)

3着までに入る2頭を馬番号で当てる馬券で、平成11年から導入された比較的新しい競馬の買い方です。正式名称を「拡大馬番号二連勝複式勝馬投票法」と言い、二連勝複式、つまりは着順に関係なく3着以内の2頭の組み合わせを当てればいいという馬券になります。

統計上、組み合わせ馬券の中でもっとも的中しやすい馬券は、このワイドということになります。16頭立てのレースの場合、馬連の組み合わせ数は120種類で、そのうち的中が1点。馬連の表と裏である馬単の組み合わせ数は倍の240種類、そのうち的中は1点のみ。しかし、ワイドの場合は組み合わせ数120種類のうち、的中が合計3点あります。つまり、ワイドは馬連の3倍、馬単の6倍ほど的中しやすいという計算になるわけです。ただ、あくまでも統計上の話ですが…。

競馬の買い方7:三連複(さんれんぷく)

1着・2着・3着になる馬番号の組み合わせを当てる競馬の買い方になります。ワイドが3着までの2頭を当てればよかったのに対し、三連複は3着までの3頭を正確に当てなければ的中にならないので、かなり難しい競馬の買い方と言えるでしょう。ただ、この馬券も複式ですので、その着順は関係ありません。

三連複の魅力は、なんといっても的中率と配当との絶妙なバランスにあります。次に説明する三連単とは違い、着順まで正確に当てる必要がない分だけ予想がしやすく、その上オッズは平均で23倍(100円が2300円になって返還される)と、かなりの高配当が期待できる馬券です。上位人気が飛ぶといったイレギュラーが起こると、あっと驚くような高配当の万馬券が飛び出すこともあります。

競馬の買い方8:三連単(さんれんたん)

多くの競馬ファンを虜にしている馬券、それがこの三連単です。正式名称は、馬番号三連勝単式勝馬投票法。三連複の着順まで正確に予想するバージョン、すなわち1着・2着・3着となる馬の馬番号を着順通りに当てる馬券になります。当然、他の馬券とは比べものにならないぐらい的中の難易度は高く、その分だけ配当も高くなる傾向にあります。

100円で購入した馬券が何十万円にもなって返ってくる!という夢がそうさせるのか、馬券別の売り上げシェア率はこの三連単がもっとも高く、全体の30%から40%前後の比率となっています。しかし、着順通りに上位3頭を予想するというのは実に困難を極め、その的中確率は100分の数パーセント前後と、かなり低いのが現状です。

競馬の買い方9:WIN5(うぃんふぁいぶ)

ジャパン競馬ドリームの最終形態、それがこのWIN5でしょう。JRAが指定する5つのレース(毎週日曜日の後半のレース)すべての1着を当てるという競馬の買い方です。5連続で単勝を的中させればOKというこの馬券ですが、JRAが公式に出している「誰でも100円で最高6億円を手にするチャンス!」というキャッチフレーズから察するに、その的中確率はもはや宝くじと同じレベルだと考えられます。

1:自分で5レースすべてを予想する、2:一部をコンピューターに任せる、3:すべてをコンピューターに任せるという3通りの投票方法がWIN5にはあり、ちょっとしたギャンブルを楽しんでみたいという初心者から筋金入りの競馬ファンまで、それぞれに合った楽しみ方ができるのも1つの特徴と言えるでしょう。また、投票できるのはインターネット、もしくは一部の競馬場・ウインズの指定席からのみとなっています。

競馬の買い方10:応援馬券(おうえんばけん)

最後に応援馬券ですが、これはちょっと特殊な馬券です。またの名を「心情馬券」とも言い、勝敗にこだわらず自分の好きな馬を応援するという意味合いを込めて買われる馬券のことを指します。単勝と複勝をセットにした形の馬券で、JRAでは平成18年から発売されています。

この馬券を購入できるのは現金投票のみで、電話やインターネットで購入することはできません。応援馬券という名前の通り、馬券に「がんばれ!」と大きく文字が印刷されているのが特徴です。

JRAによる初心者向け馬券の種類と買い方の解説動画

「文字だけではなく、動画を見ながら競馬の買い方を学んでみたい!」という場合は、JRAが公開しているこちらの解説動画がおすすめです。

もっとも効率よく安定的に稼げる競馬の買い方とは?

全10種類の馬券とその買い方について解説してきました。では、どの馬券を選ぶのがもっとも効率よく安定的に稼ぐことができるのか。私たちFREEWAYは、ズバリ「三連複」であると考えます。的中率と配当のバランスに優れたこの馬券をうまく攻略することができれば、競馬の初心者であってもトータルで負けずにプラス収支へと持っていくことが可能です。

インターネット投票を使い、短時間で効率よく競馬で勝ちたいというあなたは、↓にある解説テキストを読んでみてください。私たちFREEWAYが日々実践している、非常に具体的な「三連複の攻略方法」について解説しています。

【解説マニュアル】競馬の知識ゼロでも1日数万円超を手堅く稼げる投資法

98%以上の人たちが負けて損をしている競馬の世界で、私たちFREEWAYが毎週しっかり勝って利益を出し続けている理由。

その秘訣は、

・競馬のセオリーを無視した独自のフォーメーション戦略

にあります。

ある特殊なレース分析方法を用い、狙い澄ましたフォーメーション買いによって的中を掻っ攫う手法。

そのすべてを紹介している、

・FREEWAY競馬投資法 実践マニュアル

を公開しています。

「賭け」ではなく「勝ち」にこだわる競馬に興味があるあなたは、今すぐ↓のボタンから解説マニュアルを手にいれてください。

私たちと一緒に、競馬をギャンブルから手堅い投資へと変えましょう。

解説マニュアルをダウンロード

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*