競馬が当たらない理由|当たらないと悩む競馬ファンの心理と習慣にメスを入れる

競馬が当たらないとお悩みのあなたにとって、この記事は一読の価値があるでしょう。競馬が当たらない理由をあぶり出し、具体的な対処法を考えていくために「競馬ファン特有の心理と習慣」にスポットライトを当てていきます。

人気ブログランキング

競馬の人気ブログランキングに参加中です。より多くの方々に競馬投資の魅力と可能性を伝えるために、すぐ下にある【バナーの応援クリック】をよろしくお願いします。

※FREEWAY独自の競馬投資ノウハウ「456法」の解説テキストも、↑の人気ブログランキング内で公開中です。

競馬が当たらない理由1:大きな勝ちを経験したときの快感が忘れられない

競馬の買い方は全部で10種類|初心者向け競馬の買い方情報まとめ】の記事でも書いた通り、競馬の馬券別売り上げシェア率は、ダントツで三連単がトップです。もっとも的中率が低い三連単のシェア率がナンバーワンということは、それだけ三連単という馬券に「夢」を託す人の数が多いことを意味しています。競馬が当たらない理由の1つは、この三連単という馬券のパフォーマンスを過剰に評価しすぎているからです。

インパクトの大きい成功体験は、一瞬で人の心を虜にします。

ギャンブルで大きな勝ちを体験すると、人の脳内にはドーパミンという快楽物質(脳内麻薬の一種)が分泌され、もう一度その快感を得ようと躍起になるのです。めったに的中しない三連単が当たって万馬券を手に入れてしまうと、人はその成功体験が忘れられず、ギャンブル性の高いレースに大金を突っ込む勝負を繰り返してしまう傾向にあります。一撃で大きなリターンがある三連単のパフォーマンスを過剰評価し、的中率とトータルの回収率の低さを過小評価してしまうのです。

三連単で目が醒めるような万馬券をゲットするというのは、なるほど確かに競馬の醍醐味かもしれません。ライバルを出し抜いてやった!という達成感もあるでしょう。しかし、競馬で当たらない理由の1つが、その醍醐味や達成感を感じようと躍起になっている自分の心そのものなのだという事実には、冷静に目を向ける必要があると思います。

競馬が当たらない理由2:的中率と回収率に対する理解が不足している

例えば、5レースに投票して1回しか的中せずに損をした人がいた場合、その人はおそらく「せめて3回は的中できないだろうか?」と考える、つまり的中率をどうにかしようとするはずです。論理的には間違っていませんが、しかし競馬というものの性質を考えると、この「競馬で当たらない→当たる確率(的中率)を高めればよい」という発想そのものを切り替えないと、大きな落とし穴にはまってしまう可能性があります。

的中率を高めようと考えた場合、人はより多くのレースに手を出して投票の母数を増やそうとします。バットを振らない限り、絶対にヒットの確率は上がっていかないわけですから、それは当然と言えば当然です。しかし、1日のレース数が決まっている以上、多くのレースに手を出すとなると必然的に「緩い判定」でGOサインを出すことになり、無駄撃ちの可能性が高まっていきます。

打率を増やしたいという気持ちのあまり、結果的に三振ばかりになってしまう…これでは、本末転倒というものです。

では、もう1つの指標である回収率はどうでしょうか?「競馬で大事なのは、的中率ではなく回収率である」と、よく言われます。しかし、同時に多くの人が見落としているのが「その回収スパンはどれぐらいなのか」という点です。

回収率が120%を超えるようなノウハウがあったとしても、資金を回収するまでに何ヶ月間もかかるようでは、競馬で勝っているとは言えません。資金を投入してから回収するまでのバッファをできるだけ短くし、キャッシュフローが円滑になるような戦略を考えて望まなければ、競馬で稼ぎを得ることは難しいのです。

競馬が当たらない理由3:いい加減な資金管理をしてしまっている

これは、正確には「当たっているはずなのに儲からない…」と悩んでいる人が対象になります。先ほど回収スパンの話をしましたが、競馬で勝ちたいと本気で考えるのであれば、資金の管理についても真剣に取り組んでいく必要があるでしょう。最低でも、毎回のレースの結果と収支表ぐらいはきっちり記録していくことをおすすめしたいと思います。

「競馬が当たらない理由1」でも述べた通り、大きな快感を一度でも経験すると、人はその快感を1つの価値基準にしてしまい、過剰に評価をする傾向があります。それまでの損失をひっくり返すようなビッグな的中を経験すると、その瞬間に「ここまで損失を起こしていたという事実」を忘れてしまうわけです。結果として大きな的中ばかりを狙うようになり、トータルで見れば損失が膨らんでいくというのは、実によくある競馬の負けパターンの1つと言えるでしょう。

常にフラットな気持ちで競馬に望むための仕組み、その1つが収支表です。

毎回のレースごとに投資金額と回収金額を記録していけば、キャッシュインとキャッシュアウトの動きを視覚で認識することができます。同時に、月単位や年単位での資金の流れも分かり、例えば「1ヶ月にこれだけの資金があれば十分回収できる」とか「これだけの資金がショートしたら損切りをしよう」などといった戦略も立てやすくなります。

つまり、いい加減な資金管理をしていては、勝てる勝負も勝てなくなってしまうということです。競馬は当たっているのに、なぜか儲からない…というあなた。なんとなくお金が増えた、減ったというドンブリ勘定で済ましていませんでしたか?

競馬が当たらない理由4:「控除率の壁」を突破できるモノサシを持っていない

パリミュチュエル方式を採用している公営競技には、控除率というものが存在します。日本の中央競馬の場合、2014年6月から馬券種ごとに異なる控除率が適用されるようになりました。具体的な馬券種ごとの控除率は、以下の通りです。

馬券種別 設定払戻率 控除率
単勝 80.0% 20.0%
複勝 80.0% 20.0%
枠連 77.5% 22.5%
馬連 77.5% 22.5%
ワイド 77.5% 22.5%
馬単 75.0% 25.0%
三連複 75.0% 25.0%
三連単 72.5% 27.5%
WIN5 70.0% 30.0%

(語弊を恐れずに言えば)競馬はそもそも主催者側が勝ち、参加者側が必ず負けるという仕組みになっています。そのカラクリが、上記で一覧にした控除率です。

控除率という名の、いわば「参加費」をあらかじめ参加者から徴収しておき、残った差額を参加者同士で取り合うというゼロサムゲームが競馬の仕組みなので、どう転んだところで主催者側が損することはありません。逆に言えば、主催者側が損をしない以上、トータルで見れば参加者側が絶対に損をして終わるということです。

つまり、競馬という競技に参加した時点で、私たちは「分の悪い勝負」に巻き込まれているということになります。分が悪いどころか、普通に競馬をやるだけでは当てることすらできず、そもそも勝負に参加することすらできないのです。

では、この「控除率の壁」を突破し、かつその他大勢のライバルに勝って競馬で稼ぐためには何をしなけばいけないのか?それには、どんなモノサシを手に入れるかが大きく関わってきます。

私たちのFREEWAY競馬投資法もその1つですが、世の中には実にいろんな競馬ノウハウが存在します。オッズ理論からサイン予想まで、その種類・形態は様々なものがありますが、重要なのは「何を自分の指標=モノサシとして確保するか」ということなのです。

この馬券理論こそ最高だ!ウチの競馬ノウハウが一番だ!と、誰もが声を張り上げています。しかし、世の中に(ましてや競馬に)100%なんてものが存在しない以上、競馬ノウハウの違いによる的中率の差なんてものは「誤差」みたいなものだと思うわけです。

競馬で稼げるか・稼げないかの違いは、ノウハウの良し悪しにあるというより、むしろ「自分が選んだモノサシを最後まで信じれるかどうか」にかかっているのではないか。つまり、自らのメンタルに起因する部分が大きいのではないかというのが、私たちの仮説です。

当たらない競馬を当たる競馬に変える基礎戦略を学ぶプログラム

もちろん、ただ頑なに何でもかんでも信用していればいいというものではありません。モノサシを選ぶ上で大前提となるのは、その競馬ノウハウに「統計的な優位性」があるかどうか。つまり、根拠がしっかりしているものなのかということを吟味しなければならないということです。

FREEWAY投資倶楽部が教えているのは、単なる競馬投資ノウハウではありません。今回の記事でご紹介した的中率と回収率の正しい知識、回収スパンを短く済ませる方法、資金管理のやり方、そして「控除率の壁」を突破するための具体的な投資法など、あなた自身を勝てる競馬投資家へと変えていくためのプログラムを用意しています。

競馬が当たらないという悩みから解放されたいというあなたは、↓のテキストを読んでみるところからはじめてみてください。きっと、飛躍のきっかけがつかめるはずです。

【解説マニュアル】競馬の知識ゼロでも1日数万円超を手堅く稼げる投資法

98%以上の人たちが負けて損をしている競馬の世界で、私たちFREEWAYが毎週しっかり勝って利益を出し続けている理由。

その秘訣は、

・競馬のセオリーを無視した独自のフォーメーション戦略

にあります。

ある特殊なレース分析方法を用い、狙い澄ましたフォーメーション買いによって的中を掻っ攫う手法。

そのすべてを紹介している、

・FREEWAY競馬投資法 実践マニュアル

を公開しています。

「賭け」ではなく「勝ち」にこだわる競馬に興味があるあなたは、今すぐ↓のボタンから解説マニュアルを手にいれてください。

私たちと一緒に、競馬をギャンブルから手堅い投資へと変えましょう。

解説マニュアルをダウンロード

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*